ちいさな箱庭

海に小瓶

良席ってなんだろう

皆さん舞台のチケットってどのタイミングで取りますか。

先行のうちで行ける日は全部取ってしまうか、後から増やすか。観劇してからその場で増やすか。様々だと思います。

もちろん観劇する回数や舞台により期待度は変わると思うので時と場合によるって感じでしょうか。

倍率の高い舞台なら先行の段階でたくさん申し込んだりしますよね。

 

席が選べるなら選びたいのは誰だってそうだと思います。

「どこに座りたい」が違うんだろうなって。

先日チケット発券したのですが、見事に前方席ばかりで少し呆然としました。

もちろん前方席で見たい気持ちはあるけど、前ばっかりは困る。視野が狭いので全体の動きが見えなくなってしまうのがもったいないと思います。

私にとって大事なのは自分の見やすさです。演者の目線位置のセンターくらいがいいですね。見やすさは劇場によるのでまちまちなんですが。あと目線位置だと演者さんと目が合うような感覚があって楽しい。舞台上って別世界なのにぐっと引き込まれる感じがします。気持ちが引っ張られるというか。

何度か観劇するなら上手、下手に振っていいバランスにしたいです。プリステ*1は偶然そうなったのでストレスがなかった。

それこそプリステみたいな客席に降りる舞台って前方だと振り向かなきゃいけないのってけっこうつらくないですか?私だけかな。

2016年7月に観劇したライフパスファインダーという舞台では席種が細かく分かれてておもしろかったです。バルコニー席もある。

rockopera.jp

マーキュリー、ビーナス、マーズ、ジュピター、サターン、ウラヌス、ネプチューン…ってどんだけあるんかーい!って思いました(笑)サターンを買う際、どっちに振れるかわからないのがギャンブル感あった。最終的には上手からも下手からも見られました。ありがたいことです。

ライパスに関してはまた別で感想まとめたいです。DVDがないので記憶に自信がない。

 

前方席にまったく魅力を感じないわけではなくて、やっぱり前が取れたら嬉しいしラッキーとは思うんだけど、ずっと前にいるのはたぶんストレスを感じてしまう。似たような角度からしか見られないし。

距離感がどうでもいいのはもっと寄って見たいならすぐオペラグラスを使ってしまうからでしょうか…。ただ一度どうしても舞台奥にいる演者を定点で見たくて2列目でオペラグラス使ったのは反省してます。影山くんではないです(笑)DVDに残らないと思ったのでどうしても自分の目で見たくて。反省はしてるけど後悔はしてません。

本当に許されるなら全方位余すことなく見たいんですけどね。それはさすがに無理なんですけど。

いろんな角度から影山くんも舞台も見たいので、チケット発券した際に席がばらけてると嬉しいです。一度しか観ない舞台なら全体が見たいので少し後方めの席だと嬉しいですね。そうそううまくいかないですけどね(笑)

前方席で見続けたいって方は、やっぱり近くで見たい!って思いからなんでしょうか。最前席は前に人がいなくて視界が開けているのでストレスがないと思ってます。そこが私にとって最前の魅力。もちろん肉眼で間近で見られるのも。先ほど舞台上は別世界って言いましたが、近いと近いだけ現実感があるというか。その世界に自分が少し踏み込んでるような錯覚が楽しいかも。

最近客席降りる舞台を観ることが多くて、さらに前方席への魅力が私の中で減ってしまったのはあります。距離が遠いより見えない方が私には苦痛です。

 

どこに座りたいかは人それぞれだと思うのでこの意見が正しいとかこうあるべきとかは思ってません。楽しく観劇できるのならそれが一番いいと思います。私の知らない席の魅力があればぜひ教えてほしいです。

でもこっちがどんなに良い席だと楽しみにしていても、周りにマナー悪いひといたら全てぶち壊しなんですよね。

今年はそういう意味でも良席にたくさん恵まれるといいなと祈ってます。こればかりは本当に運です。

*1:プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』の略称

キミが読む物語 感想

「実際に、見てないものを勝手に想像して、決めつけてしまうのは、とても恐ろしい。」

 

 前回の記事から数日後、影山くんの舞台出演が告知されて今までの気分の沈みが嘘のように元気になりました。超単純!

ナイスコンプレックスN27『キスより素敵な手を繋ごう』ご出演決定おめでとうございます!

ナイスコンプレックスさんの客演は2回目になります。演出のキムラ真さんとは『のぶニャがの野望』含めて3回目ですね。キムラさんは極上文學の演出をされてる方です。

前回観劇したN24『キミが読む物語』とても胸に突き刺さるような、ふとした時に思い出す作品でした。今回も楽しみです。滝川英治さん主演!

あらすじを見た限りではまた胸にぐっときそうな作品なので、心の準備をして観劇したいです。きっと素敵な愛を見せてくれるんだろうな。

ところで途中からサイトの影山くんの宣材写真変わってふふってなりました(笑)新しいのに変えてくれてありがとうございます。

ちなみに『キスより素敵な手を繋ごう』も『キミが読む物語』も再演です。

naikon.jp

 

と、いうわけで今回は2016年2月公演ナイスコンプレックスN24『キミが読む物語』の感想をまとめてみたいと思います。

冒頭の台詞は作中から引用したものです。今でも頭を過る言葉です。

 

 

続きを読む

2016年振り返り

あけましておめでとうございます。(今更)

友達の2016年観劇した舞台数や現場数を見て、私なんてまだまだだなあと思った年末年始でした。

2016年の観劇公演数はライビュ合わせて116公演でした。ライブやイベントは除いているので現場数はこの限りじゃないです。内訳はほとんど影山くんなので、舞台数はそんなに多くない。

友達に誘われて興味のある舞台もたくさんあったので、タイミングが合えばもっと軽率に行きたかったなあ。

影山くんの出演舞台は2016年では7作品ですね。今年はどのくらいやるんだろう…。とりあえず影山くん、今年のプリステ以外の予定を出してください。待ってます。

 

 

ついでに出したお手紙も何枚、何通と数えてみたんですが目が飛び出ました。昨年の間に通算100通は優に超えてました。

あまり人と比べることがないのでこれが多いのか少ないのかはたまた普通なのかわからないですけど…こんなにお手紙書いてたんだなあと。こんなに手書きで文字書くことってお手紙くらいしかないですね。

影山くんには現場に行った時に書いてます。郵送もたまに。他の俳優さんにも伝えたいことあれば書きます。昨年*pnish*の佐野大樹さんに書いたら今年年賀状が届いてびっくりしました。本当に手書きで書いてるんですね!?すごい…。

住所は書く書かない分かれると思いますが私は身分証明のために便箋に書いてます。影山くんにはもう書いてません。

影山くんはお手紙受け取るのも読むのも早いので、公演中観劇の度に書いても大丈夫だと思ってます。思ったことはすぐに伝えたいし、届いてほしいので、大変な中その努力をしてくれる影山くんに感謝してます。それでブログも書いてるんだからすごい。

公演終わってまとめて受け取ってる俳優もいるけど、事務所によるんでしょうか。それとも本人の希望?テニミュ出身はまとめて受け取るイメージです。イメージ。

 

お手紙に言いたいことは全部詰め込んでるので、逆に接触で伝えたいことが見つからなくて困ってます。2016年はそこそこ話す機会があった気がするんですけど、振り返ると大したこと言ってないなあと。

お話する時は何かしら考えて一方的に伝えるのが常なのですが、目の前に立たれると緊張して頭が真っ白になってしまうこともあり…たくさん話しかけられる人はすごいなあ。

お見送りは時間ない中なので無難なことしか言えないしなんなら何も言わないことも多いです。でも目だけはしっかり合わせていきたい。そこは意地。

今年はそういう機会もどれくらいあるんでしょうか。個人的には少ないと嬉しい(笑)

都合がつく限り行かないという選択肢は考えてませんが、何度行っても慣れる気がしないです。印象が悪くならないように通り過ぎるくらいにはがんばりたい。

 

プリステが終わって、影山くんの鴨田侑くんの感想を友達からいろいろ聞くのが楽しかったです。

「かっこいい」「かわいい」「美しい」外見だけでも見る人によって見え方って全然違うんですね。写メが上がるようになってRTしたら「影山くんだと最初わからなかった!」っていうのがとても嬉しかったです!ウィッグもあるだろうけど役ごとに新鮮な印象を与えてくれるのは、ファンとして嬉しいものです。エピソード3は積極的に友達を誘いたいです。

大阪の大千秋楽でスタンディングオベーションになったのも、感動で胸がいっぱいでした。影山くんにとって初めてのスタオベで、私もファンになってから初めてのスタオベ。2016年は最高の観劇納めだった。

2017年もそんな舞台に出会えると嬉しいです。

 

 

とりあえず、毎日仕事を頑張ったご褒美がほしいので、直近の予定をください(切実)

 

広告を非表示にする

プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE エピソード1 感想

プリステエピソード1東京公演終了おめでとうござます!お疲れ様でした!

もちろん観てきました!もう、とっても楽しかったです!!

まだ大阪公演が続きますが、感想まとめたいと思います。この興奮を発散したい(笑)

気になってる方はぜひ大阪公演、ライビュ観てほしいです。DVDも出ます。

 

感想はネタバレ含みます。

ゲームクリア程度のプリスト予習済みで、まだ勉強中です。

曖昧な知識もあるのでご了承ください。

 

続きを読む

舞台版魔王 JUVENILE REMIX 感想

 

舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」、プリステの初日も近づいてきてわくわくしています。影山くんの2.5次元舞台は久しぶりなので楽しみです。そういえば『のぶニャがの野望』は2.5次元に入るのでしょうか…。元は猫なので擬人化してる時点でいまいちカテゴリーがわかりません。支倉つねニャがさんかっこよかったです。

ビジュアル公開になったとき、こんな影山くん知らない!!!!と興奮しました。いい意味です。鴨田侑くんというキャラクターを知っても、やっぱり影山くんがやるのは未だに想像ついていないので、観劇が楽しみすぎます。欲を言えば、走ってほしかった…。せっかく動けるのに…。

 

ところで影山くんは2.5次元舞台に以前出演してます。同じ2.5次元舞台ということで、今更ながらその舞台、舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』の感想を書きたいと思います。本当に今更です。備忘録も兼ねて。

 

 

続きを読む

出演情報

影山達也くんの出演情報をメモがてら載せてます。随時更新。

 

次の予定

2017

02/22-02/26 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

ナイスコンプレックスN27『キスより素敵な手を繋ごう』

ナイスコンプレックスWEB

 

03/11-03/12 xxx

Reading Cinema『LOVE×LETTERS』

Reading Cinema×2017 Spring Special

 

06/17-06/25 シアター1010

06/30-07/02 森ノ宮ピロティーホール

プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード3

舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』公式サイト

 

続きを読む
広告を非表示にする